未来は今日つくるものである

「先ずは君が落ち着け」シン・ゴジラの水ドン

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

シン・ゴジラの中での有名なシーンの一言です。都心がゴジラの攻撃で壊滅し、立川に命からがら逃げてきた矢口。テンションも高いまま思いのたけを周囲に爆発させたところ、議員の仲間の泉先生に、ペットボトルの水を胸にドンとつけられ「まずは君が落ち着け」と言われます。

昨日は、まさに、矢口状態でした。

人は真剣になればなるほど、どんなに冷静に事態を把握していても、どこかの瞬間に矢口の様に周りが見えず必死になってしまうのだなぁ…

でも、自分の中に、水ドンの泉も、育てることはできますよね。

私の場合、水ドンの泉先生が自分の中に現れたのは、今朝でした…。ちょっと遅かった。

昨日の矢口は、1つの事態を「問題」だと捉えました。解決していかなければならない問題です。

ですが、今朝現れた泉は、その事態を「機会」と捉えました。新たな価値が生まれるための機会だったのです。

惜しいことをしました!本当に!!

自分の中に、自分をマネジメントする自分をもう一人持てると、こういう事態への次への活かし方が大きく変わるはずです!

次は頑張ろう☀️

(ゆるドラ・フィロソフィー2/10)

この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© C&YOU~ちがさきの使い方~ , 2019 All Rights Reserved.