未来は今日つくるもの~茅ヶ崎を中心に、面白い もの・こと・ひとをご紹介していきます。

【茅ヶ崎で考えること】①海、その〇〇を

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、コ・ワーキングスペースです。 「未来の自分に橋をかける」をミッションにイベントを開催しています。

2018年も最後の日、12月31日。

一年の終わりというのは何か締めくくりのような節目のような。久しぶりに朝の海まで行ってきました。

茅ヶ崎に住むようになって7年。気軽に自分の地元を散歩するようになったのは、やはり海が身近にあったのが大きいです。

海に行っても、夏以外は海岸には何も無いと言えば何もありません。

ですが、そこにはたくさんの物があります。

小さい大きい、押し寄せる波。江ノ島の方から昇る太陽。

太陽にキラキラと照らされた海面。沖に見える烏帽子岩。漁に出る船。

サーフィンをするひと、釣りをするひと、SUPをするひと

犬の散歩をする人、ジョギングをするひと

海での過ごし方は人それぞれです。誰かに決められるものではありません。

海に来る目的は、人それぞれ。海から何を感じて、吸収するか、すべては私たちに委ねられています。

「海、その〇〇を。」〇〇には、そのひとなりの楽しみ方や過ごし方があてはまり、無限です。

事業の目的は顧客の創造である。買わないことを選択できる第三者が、喜んで自らの購買力と交換してくれるものを供給することである。

(14/20)

この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、コ・ワーキングスペースです。 「未来の自分に橋をかける」をミッションにイベントを開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© C&YOU~ちがさきの使い方~ , 2018 All Rights Reserved.