未来は今日つくるものである

ドリルを買う人が本当に欲しい物

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

朝からFacebookの通信障害に見舞われていますが、こんな時は、「緊急では無いが重要なこと」に集中です。おそらく、通信障害はチガサキヒツジにとっては「緊急だが重要では無いこと」の一つです。

*********************
ドリルを買う人が本当に欲しい物って、なんでしょうか。
ホームセンターにはドリルを買いに行くので、ドリルを買う人が欲しい物を表面的に捉えるとドリルそのものなのですが、
その人が本当に欲しい物は別にあります。
ドリルで穴を開ける必要があるからドリルを買うのです。本当に欲しいものはドリル自体ではなく穴です。
企業は、顧客が満足を得るための手段をつくって引き渡せるにすぎない
そう気づくだけでも大きな進歩だと思うのですが、
ここから先が、正直、なかなかだなぁと思うのです(苦笑)
顧客が欲しいのは何なのか。そこに向かって自分の手段を、どうするのか。
顧客の満足が先、手段はその後。
顧客の満足は、ひょっとしたら顧客自身も初めて「こんな物があったなんて!よかった!!」と気づくかもしれないような、潜在的なものである可能性も十分あります。

むむむ、、、、
自分がやりたい事をやっていてはダメですね(苦笑)
自分が提供するものが顧客にとって手段にすぎないことは至極納得なのですが、
その前に、では、顧客のどんな満足を満たすための手段になっているのか、なりうるのか、ここが一番大切。。。。
真に学ぶことは、痛かったりする。。。。

今日もステキな一日を✨
(ゆるドラ16/20)

この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© C&YOU~ちがさきの使い方~ , 2019 All Rights Reserved.