未来は今日つくるものである

主体的であるということ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

おはようございます。週の始まり月曜日、元気に行きましょう。チガサキヒツジです🐑

今日は3月11日。東日本大震災から丸8年が経ちました。テレビ等で特集も組まれていますね。

チガサキヒツジが震災から学んだことがこちらの本に書いてあります。

片田敏孝先生著「人が死なない防災」

昨年、片田先生のお話しを直接伺う機会がありました。

本には、震災の際に釜石市の小中学生たちが自分達で判断して逃げ切った話が書かれています。そこには普段から、「自分の命は自分で守る」という主体的な生徒を育てる防災教育がありましたが

自分の行動を自分で決められることは、防災の場に限らず、すべてに当てはまることだと思います。すべての生きる人に必要なこと。特に自分の命は自分ので守るとは、まさに、セルフマネジメントの真髄だと思うのです。

おススメの一冊です

(ゆるドラ13/20)

この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© C&YOU~ちがさきの使い方~ , 2019 All Rights Reserved.