未来は今日つくるものである

失敗することの大切さ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

たまたま付けていたテレビの番組が、とても素敵でしたのでご紹介します

NHKの「ひとモノガタリ」です

http://www4.nhk.or.jp/P5035/

今日の放送は、題して「背中を見ろというのを辞めました」というもの。

左官職人さんの若手育成に長けた会社を紹介していました。「自分たちも変わらなければならない」と、それこそ「背中をみろ」で育てられた世代の職人さんが20代の職人さんを育てます。

 

ある先輩職人さんの言葉が印象的でした。

「失敗しないと出来るようにならない」

左官職人という自分の姿の未来になかなかイメージを自分でも持てなかったある若い職人さんが、新規オープンの喫茶店の内壁の塗装を任されました。完成後、先輩による手直しも無い出来であっただけでなく、完成に感動した依頼主の言葉を聞き、自分の未来に前向きになる姿。

やっぱり何事も、やってみないことには。

自分でやってみて分かること、感じることってありますね。

失敗をしたことのない者をマネージャーにしてはならない」

写真は、茅ヶ崎市の「そばじん」さん。

(19/20)

この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© C&YOU~ちがさきの使い方~ , 2019 All Rights Reserved.