未来は今日つくるもの~茅ヶ崎を中心に、面白い もの・こと・ひとをご紹介していきます。

思いがけない久しぶりの出会い

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

京都からおはようございます。

やはり歴史のあるまちは、茅ヶ崎とは何もかもが違いますね。建物の色を中心とした景観が、まず、違います。

ガソリンスタンドも京都風です

そんな中、昨夜、たまたま遭遇したのが、こちらの会社。

数研出版です。数研出版といえば、

チャート式でしょう。

私たちの時代はオレンジ色と緑色の特徴的な色合いに、なんとも「自分で考えて答えを導き出しなさいよ」と強く訴えてくる、サッパリとした解答が、とても思い出深いです。

高校の数学の難しさを感じさせる、登竜門ではないでしょうか。伝統のある会社があるのも、京都ならでは、ですね。

チャート式の教科書を前に、色々なことが思い出されました。

人は、すぎてしまえば、どんな事も「いい思い出だったなぁ」と懐かしく暖かく思い返すのではないでしょうか。

そのような思い出の数々をどれだけ積み上げていけるかが、人生が豊かになる一つの要因だと感じます。

久しぶりの数研出版、チャート式で、そんな事を感じます。

もしかして、京都という全国的にも有名な土地だからこそ、多くの人が訪れるため、このような設えを会社のショーウィンドウに展開しているのではないでしょうか?高校時代を思い出す一つのキッカケを与えてくれている。

だとしたら、ほんとに!よく、私たちの心を分かってらっしゃいますね!と感動です🍀

************

皆さんのお店の商品は

誰の、いつの、どんな思い出の契機になっていますか?きっと、必ず、誰かの何かの思い出のキッカケになっているはずです😊

(33/40)

この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© C&YOU~ちがさきの使い方~ , 2019 All Rights Reserved.