未来は今日つくるものである

成果に焦点を合わせる

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

もう何年も食べていなかった朝ご飯が、最近ようやく食べられるようになりました。習慣って大事ですね、チガサキヒツジです🐑

************

以前、ワークスタイルの話しを少しだけしました。人にはそれぞれのワークスタイルがあります。

情報入手について、読むのが得意な人、聞くのが得意な人

アウトプットについて、書くのが得意な人、話すのが得意な人

チガサキヒツジは断然、読む派で書く派です。なので、ごめんなさい、人の話は一度聞いただけでは、実は、あまり理解できていません…なので事前に準備をして行ったり、聴きながら記憶に残るような記録の仕方を工夫してます。後からの読む復習は欠かせません。

チガサキヒツジは話すのが得意ではありません。なので、なるべくなら、静かにしていたいところです。書いて済ませたいと、思っていました。

ですが、もし、自分の顧客や上司や部下が「読むのが得意ではありません、聴いて知りたいタイプです」という人だったら、どうしましょうか。

最後の最後には、「やっぱりダメだった…」と他の人にお願いするかもしれませんが、最初からそれでは、なんか違うなぁと思ったのです。

「読む」という自分の情報入手の仕方を、相手に強要してはいないか?と。自問自答してみたのです。

すべての成果は組織の外にあります

組織の外の世界である顧客に変化が起こらない状況は成果があがっているとは言えません。そして、顧客は自分で「わたしは聴くことで変化が起きる人間です」と言ってくれてるのなら、そこに合わせていくことが、成果に焦点を合わせることではないでしょうか。

と自問自答してみたので、頑張って、喋ってアウトプットしようと練習を始めました。

すると、思ったほどに話すのが苦手、という訳でも無いことに気づきました😅

むしろ、今までは、ただの準備不足だったのかもしれません😅😅

成果に焦点を合わせることは、自分の目線を高く上げてくれます。自分自身を成長させてくれます。

これからの「話す」という方法の可能性も知ることが出来ました☀️

何事も成長の機会ですね!今日も皆さまにとって、たくさんの成長の機会でありますように🍀

(ゆるドラ8/10)

この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© C&YOU~ちがさきの使い方~ , 2019 All Rights Reserved.