未来は今日つくるものである

異なるものの方向づけ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

最近、遠くの音が良く聞こえるようになりました。気のせい?チガサキヒツジです🐑

******************

チーム内で言葉は揃っていますか?

色んな価値観や視点の人が会社やチームには居ます。

なので例えば

「会社にとって良いことをしよう」

と言われても

「会社にとって良いこと」の意味するものが果たして何なのか

人によって認識の内容が変わって来ます。

異なる内容の認識を

コミュニケーションを重ねて重ねて

乗り越えて行くこともできますが

せっかく異なる視点や強みがあるのだからこそ

それらは、もっと、生産的に使いたい。

異なる認識を

コミュニケーションを重ねて重ねて、時間も使って乗り越えるのではなく

最初から共通の認識に立った上で

異なる視点や強みをその上に活かして、更に良い物を作り上げることに時間を使った方が、生産的だと思うのです。

認識は異なるよりも、最初から共通の方が生産的だと思います。

多様な物が活かされる前提としての

共通認識が既にあった方がいいと思うのです。

共通認識、つまり

「異なるものの方向づけ」

必要です。

「アップル」と聴いたら「りんごね」と皆が認識できるような、方向づけが必要です。

************

みなさんのチームでは

どのようにして方向づけをしていますか?

今日もイキイキ働く一日になりますように☀️

(ゆるドラ14/20)

この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© C&YOU~ちがさきの使い方~ , 2019 All Rights Reserved.