湘南茅ヶ崎を ちょっとだけ ちがう角度から 見つめてみる

ちが旅

頑張ってる人にご褒美~茅ヶ崎の海

2018/11/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ちが旅企画編集部
「茅ヶ崎の暮らしを誰かの非日常体験に」 日本観光士協会認定の観光プランナーが、あなたの「ちがさき時」をプロデュースいたします。 2018年11月末、茅ヶ崎駅と海を繋ぐ雄三通りに、「ちがさき旅案内所」を開設予定です。

一部では「何も無い」「海しかない」とも言われる茅ヶ崎ですが、
市内に一度住居を構えると、7割の人が住み続けると言われています。これは非常に高い確率なのだそうです。

そんな茅ヶ崎の魅力はどこにあるのでしょうか。
7割の人をトリコにする、不思議な魅力とは、、、、

茅ヶ崎には
穏やかな脱力感が漂います

駅から海へと続く通りを進むにつれて深まって行く
都会でも無く
はたまた田舎でもない
独特の空気感

異世界の中に吸い込まれるように進んでいくうちに
自分の「頑張るスイッチ」「やる気スイッチ」の「切」ボタンには、無意識に手が掛けられています。
「いやぁ~最近頑張って来たからな~、今は、いいかなぁ~」
なんて

「いやいや!全力で湘南を満喫するぞ!」
と気合い十分で海までやって来た人も

目の前に広がる静かな海と沖にチョコンと見える三角形の岩
波打ち際で釣りをする人
サイクリングロードを犬の散歩をする人
なんとなく浜辺に座っている人
の世界を目にすると

「わー、何も無いんだな。。。。(意外と田舎だったな)」と現実を受け容れることに。。。。

そう
本当に「何もない」と言えば何も無いのです。

でも、たまにはそんな時間を過ごしてみるのも、いかがですか。
いつも頑張っている、いつも前に進もうとしている
そんな自分の力を抜いてあげませんか。

茅ヶ崎の海で
(切)

この記事を書いている人 - WRITER -
ちが旅企画編集部
「茅ヶ崎の暮らしを誰かの非日常体験に」 日本観光士協会認定の観光プランナーが、あなたの「ちがさき時」をプロデュースいたします。 2018年11月末、茅ヶ崎駅と海を繋ぐ雄三通りに、「ちがさき旅案内所」を開設予定です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちが旅 , 2018 All Rights Reserved.