未来は今日つくるものである

ネットからは分からない情報

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

先週末に居た京都では、休憩する場所を探していました。40分ほど一休みできる、「京都っぽい」喫茶店のような所を探していました。

場所は丸太町駅近く。

ネットで探したところ、時間内に空いている喫茶店は少なく、あるホテルの一階ラウンジが見つかりました。

利用した人の感想が色々ありました。「なんとかなるだろう」と思い、そのラウンジを訪れました。

とても静かで落ち着いた空間でした。壁にかかった雅な絵。まさに「京都っぽい」でしょう。

お砂糖を入れる木の容器も、京都っぽさを演出します。

建物は地下にも入り口があるようです。ライトの感じが京都感を盛り上げます。

とっても素敵なラウンジでした。まさに求めていた「京都っぽい静かに休憩できる場所」で、大満足でした。記憶に残る、ひとときでした。

ネットで事前に調べた時には、このような情報は入手できませんでした。利用した人の感想の中からは探すことができませんでした。興味を持つ視点は、人によって様々だということの現れです。

どんな人の、どんな満足を満たしたいか

それを決めるのは勇気が要るかもしれません。ですが、そこを決めることから全てが始まると感じます。

(41/50)

この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© C&YOU~ちがさきの使い方~ , 2019 All Rights Reserved.