未来は今日つくるものである

「酌み交わす」時間

 
この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

お酒が飲めるとか飲めないとか実際の飲酒量は意外と関係なかったりします。「飲めないけれど雰囲気が好き」そんなお客さんも居るのでは。

茅ヶ崎の焼き鳥屋、とり介さん(写真は北口店)では、カウンターの奥にズラリと酒瓶が並びます。上の方にもありますね。

カウンターの上にも酒瓶が。こうして見ると圧巻の光景です。

酒瓶越しの炭火焼の煙が、味を感じさせてくれます。「酒を酌み交わす」という言葉がイメージされます。互いにお酒を飲む以上に、なにか大切な意味や価値、時間を共有させる感じがいたしますね!共有した時間を、盛り上げて深めてくれるのが、これらの酒瓶だと感じました🍶

御手洗いでは落語が流れています。味わいです。

(53/60)

《「リアル店舗を訪れるからこそ感じられる楽しみや嬉しさがある!」お店作りに工夫を凝らして私たちを楽しませてくれる実店舗のお店を応援しています。連続応援53日目📣

この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口から海へと続く「雄三通り」のほぼ入口にあります、イベントスペース・シェアオフィスです。 茅ヶ崎をオープンイノベーション日本一のまちにしたい。 「未来の自分に橋をかける」をミッションに、イベントを開催しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© C&YOU~ちがさきの使い方~ , 2019 All Rights Reserved.