湘南のローカルタウン ちがさき での暮らしをささやかに楽しく

湘南まくのうちコミュニケーション

【まくのうちコミュニケーション@茅ヶ崎堤】おすすめスポット~竹内悟門さん(竹内庭苑)の場合~

2019/08/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口にありますコミュニティスペースです。 暮らしているように時間を過ごす地域体験「湘南まくのうちコミュニケーション」の企画実施や、小さな会社に特化した人材育成事業を行っています(実践するマネジメント読書会®茅ヶ崎会場)。

造園業の親方である竹内さんに、茅ヶ崎のおススメ風景をお尋ねしたところ「赤羽根、、、辺りの坂の上から海側を観る景色が好きです」とのこと。詳しく話しを聴くと、それは小出県道を茅ヶ崎北側に向かい、甘沼のローソンを越えた辺りの高台で、高台を越えると一旦、グーッと再び下がった後、文教大学を目指して七曲りの坂を上がって行く、、、、その通りで、南側海側を眺めると、それはそれはキレイなんだそうです。

普段車を運転しない自分にはさっぱり分からないのですが、「甘沼のローソンの辺りですよ!」とのことなので、バスに乗って行ってみることにしました。

利用したバスは文教大学行き。茅ヶ崎駅の北側のターミナルから出ています。甘沼のローソン近くで途中下車し、高台を目指して坂を上ります。

300クラブ(スリーハンドレッドクラブ)は政治家も利用するゴルフ場です。竹内さん、ここが坂の上ですが、合っていますでしょうか。

南側を眺めてみます

これはこれで晴れていればきっと壮観な景色かもしれません。湘南平が見えます。でも、もしかしたら、竹内さんの好きな景色はここからではなく、更に茅ヶ崎を北側に進み、ほぼ藤沢市からの眺めなような気もしてきました。。。

ですが、ここから先、徒歩の人間には移動が難しいので、今回はこれ以上北側の山の方に行くのは辞めました。

その代わり、以前、仕事の関係で竹内さんと一緒にこの辺りを歩く機会があったのを思い出し、「茅ヶ崎にこんないいい感じの場所があるんだねぇ!」と嬉しくなった付近まで行ってみることにしました。

イイ感じの竹やぶです。造園の親方はきっと好きなはずです。

甘沼渚ピクニックの建物です。なぎさ第二保育園分園とのことで、カフェのようなオシャレな佇まいです。

実がなっている木が見えました。

なんの実でしょうか。竹内さん、教えてください!

この他にも、個人のお宅の庭では様々な実がなっていました。皆さん、自然を大事にしているのがよく分かりました。茅ヶ崎は南側のお宅でも実のなる木を育てている方が多い方だと思います。

海だけではない、緑の自然も大切にするのは素敵なことだと感じました。

この記事を書いている人 - WRITER -
SPACE C&YOU
茅ヶ崎駅南口にありますコミュニティスペースです。 暮らしているように時間を過ごす地域体験「湘南まくのうちコミュニケーション」の企画実施や、小さな会社に特化した人材育成事業を行っています(実践するマネジメント読書会®茅ヶ崎会場)。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 湘南まくのうちコミュニケーション , 2019 All Rights Reserved.